MENU

スポーツの中には専用のウェアが必要になるというものもありますが、ボルダリングは運動しやすい格好であれば自宅にある洋服でも始めることができるスポーツです。これから何かスポーツを始めてみたいという場合、道具やウェアを購入することから始めるとなれば、自分にそのスポーツが合わなければ高いお金を出して買っても無駄になってしまいますが、ボルダリングであればシューズなどの道具はレンタルでも利用ができ、服装も自由なので試しにやってみたいという人にもぴったりです。

 

ボルダリングは、さまざまな角度の壁を登っていくスポーツなのですが、安全のために一面に一人ずつ順番に登って行くことになります。近年では人気スポーツともなっているので登るにしても順番を並ぶことにもなり、後ろには次に登る人がスタンバイをして見ていることも多いものです。そうなれば、動きやすくてもジャージ姿というのはあまりスタイリッシュではありません。

 

しかし、普段着であれば腕を大きく伸ばすことによって衣類が持ち上がってウエストが見えてしまったり、足を大きく開けばパンツの布が邪魔をして足があがらないということにもなってしまいます。うまい人になればノースリーブにショートパンツという格好でも構いませんが、初心者であれば怪我を防ぐためにも肘や膝を隠しながらもストレッチ性の高い素材を使用した衣類が向いています。

 

七分丈であれば膝や肘を隠すことができるので、ホールドで擦り傷を負う心配もありません。

 

ボルダリングでは、滑り止めとして手にチョークをつけるため、衣類に白い粉がついてしまうことも多いものです。着替えとして、これらの上下の衣類を持参しておくことが必要です。